その言葉を出されると、捨てづらい

ある日、夫から「震災対策としてポータブルのガスコンロが欲しい」と相談されました。

我が家に現在あるのは電気コンロ。
もし、震災で電気が止まってしまったら使えません。
ガスコンロはボンベを用意しておけばどこでも使えるから、持っていれば確かに心強い。
私「うん、それはあってもいいんじゃない?」
夫「震災だけじゃなくて、子どもがもう少し大きくなったらダイニングテーブルで鍋とかできるしね。
ガスコンロ買ったら電気コンロは捨てるから。」

一つ買ったら、一つ捨てる

夫にもわかってもらえてきたかしら、フフフ・・・とほくそ笑んでいたのですが、
なかなかこちらの思う通りにはいきません。
ガスコンロを買った翌日、やっぱり電気コンロは捨てないと言い出しました。

私「日常使うわけでもないのにコンロ二つもいらないよ!
大きいから収納場所もとるし!どうして電気コンロ捨てないの?」

鼻息荒く問いただしたところ、
夫「だって、震災でライフラインがやられても一番に復旧するのは電気だって聞くよ。
電気が復旧したら電気コンロが使えるんだよ。
ガスボンベには限りがあるし、電気コンロも持っていたほうが安心だよ!」

うーん、た、確かに?夫の言うことは一理通っている気もするけれど。

でもそのために二つコンロを持つのは何となく納得できない私です。
本当に、二つ必要なのかな?場所とるんだけれど・・・。

実はコンロ以外にも、寝袋(20年物)、キャンプ用のランプ、簡易レスキューグッズ等
夫が震災グッズと称して手放さないものがいくつがあります。

私的にはどれも微妙なのですが、
「震災対策」と言われてしまうとなかなか言い返せない私です。

コンロ、二種類も必要だと思いますか?

イワタニiwatani アモルフォ プレミアム


ちなみにガスコンロの購入を夫にお願いしたら、
えらく素敵なコンロを買ってきました。
カッコいいんだけれどね、お値段もなかなか・・・ゴフッ。
震災対策にプレミアムなガスコンロを選んだのかよ!とここで一人悲しく突っ込む。


にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。