旅行先でのハプニングに反省

先週親戚が経営している民宿へ遊びに行ってきました。
食べ物も空気も温泉もあって最高!

場所がそこいらで売っているミネラルウォーターの採取場よりも
さらに上流なので、比較にならないくらい水がおいしい。

食事も箸がすすみました。

お米もおいしい!
野菜もおいしい!
魚もおいしい!

食欲旺盛の息子はもっともっとくれ!!アピールをします。
たくさん食べてくれるのでこちらもうれしくなって
どんどんあげちゃって・・・。

ごはんたらふく食べて温泉入って幸せ~、
お腹も心も満たされて床につきました。

ところが23時過ぎ。
息子が突然泣き出しました。
抱 っこして寝付かせても布団に置いた途端ギャー。

環境が変わって眠れないのかしら?
そう思いつつもその後3時間、
深夜2時まで泣きを繰り返され夫も私もかなりイライラ・・・

しかし気づいたのです。
いつもはしないウンチを夜何度もする、しかもすごくゆるい。
おむつを替えた途端、またすぐしてしまう。


もしかして、お腹こわしているんじゃない?

・・・夕飯、食べすぎたからかな(汗)


そうなんです
ごはんがおいしくておいしくて、
食べすぎた息子くんはお腹壊していしまいました。


おいしそうに食べてくれるから
私たちもついついあげてしまったけれど、
思い返したらエビフライ丸ごとあげてしまったのは大失敗・・・。
(ファミ レスで出てくるようなエビフライではなく、
細身とは言えエビ丸ごと一匹分あげてしまいました)

ちゃんと親が管理してあげないとだめだと反省した旅行になりました。
1泊2日にしては多いかなと思いつつ、
15枚のおむつをもっていきましたがこれが大正解。
今回のようなことがあるとやっぱり子連れ旅行はなにがあるかわからない、
予備は絶対必要だと実感したのでした。


にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。