ナスタのランドリーポール

突然ですが、買いました。

室内干しポール

今の時期花粉も多いですし、
室内干しをされているご家庭って多いと思います。
あなたのおうちでは洗濯ものをどこに干していますか?

我が家はカーテンレールと扉でした。
20150324-002.jpg
逆光になってしまっていますがこちらが全景。
奥のカーテンレールにピンチハンガーをかけていました。

余談ですが我が家のカーテンレール、2メーター近く高いことろに設置されているんです。
身長170センチ弱の私が手を伸ばして、
体の筋が固くなりかけた時にようやく届く高さなのです。
また洗濯ものをめいいっぱい吊るしたピンチハンガーが重いったらありゃしない。
そのうちカーテンレールが重みで落ちるんじゃないかとハラハラ。

そしてカーテンを開閉する時、掃除で窓拭きする時、
いちいちピンチハンガーをどかさないといけないのがメンドウクサイ。
また、体をピーンとさせて体が釣りそうになりながら
ハンガーに手を伸ばすわけですよ。

この作業にいっつもイライラしていました。



そして、もう一つの干し場であった扉。
こちらにはハンガーをかけていました。
20150324-005.jpg
さすがにリアル洗濯物干しはお見せできませんのでシャツ一枚のみで。
もちろんリアルでは洗濯もの何枚もあります。
この扉だけでは足りないので奥の扉もハンガーかけになります。

たくさんあるので洗濯ものが重なってのれんのようになるのですよ。
こうなると部屋に入るのが難しくなります。
洗濯ものに当たると落ちちゃうじゃないですか。
だから頭が当たらないように異様な低さまでかがんで通るわけですよ。
でも何回かに一回かの割合で失敗、洗濯もの落ちる→イライラキー

これから子どもは保育園、私は仕事復帰。
さらに洗濯物は増えるでしょう。

もう扉、干す場所ないよ?どうするんかい??
前々から室内干しの必要性を夫に説いていました。

この説得が実り、ようやくOKが出たので室内干しを検索。
何週間か検討して決めたのがnastaのランドリーポールでした。

決め手は何をおいてもシンプルなデザイン。
物干し竿らしからぬ白のフック、白のポール!!
なんだかおしゃれじゃありませんか!!!

ちなみにこちらがポール。
20150324-003.jpg
我が家はホワイト×グレーを選択しましたが、他にホワイト×レッドもあります。

20150324-004.jpg
ポールを通すフックも同じくホワイト×グレーを選択。
他にホワイト×レッドやブラックもあります。
ちなみにこのフックは片手で簡単に外すことができます。

長年の悩みが解消されたのでストレスもなくなり、
最近洗濯ものを干す作業が異様に楽しいです。
ニヤニヤしながらやっています。

もう、カーテンレールに手を伸ばすこともありません。
かがんで部屋に入ることもありません。

私のようにおうちで洗濯ものをイライラしながら干されている方、
オススメですよ♪(^^)


Laundry Pole(ランドリーポール) 1.7~3.0m AirHoop(エアフープ)と相性抜群キョーワナスタ KS-NRP003-30P nasta


AirHoop(エアフープ)2本セット キョーワナスタ KS-NRP020 nasta 室内用物干し 3カラーございます。天井下地取付仕様




にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。