おっぱいマッサージに行く

最近息子がおっぱいを飲んでくれなくなってしまい・・・。
5分ほど吸っただけで大泣きしてその後手がつけられなくなり、
結局ミルクをあげる状態になっていました。

吸ってもおっぱいが出ないのかな?
それとも嫌になるほどまずいのかしら?

それと関連があるのか左胸にときどき痛みもあったので、
息子6ヶ月にしてはじめておっぱいマッサージに行ってきました。

いや~、びっくり!
張っているからマッサージは痛いのかと思いきや全く痛くないし、
マッサージ中は母乳が噴水のように出るわ出るわ(^^;
そして息子が授乳中に泣いてしまう理由もわかりました。

どうやら古いおっぱいが固まり詰まってしまっていたようです。
通常でも多少おっぱいは詰まるものらしいのですが、
赤ちゃんが吸うことで詰まりが取れるそうです。
詰まりが取れると新鮮なできたておっぱいにありつけるそう。

私の場合は詰まりすぎていて吸っても吸っても詰まりが取れず、
「もうやだ、吸うのつかれた!早くいつものミルクよこせ、ギャー」となっていたようです。
そして吸ってもらえないおっぱいがさらに増えていく悪循環。
放置しておいたら乳腺症になっていた可能性もあるらしく、
マッサージしてもらって本当に良かったです。

マッサージ後のおっぱいはおもちみたいにふわふわ!
それから息子がおっぱいを飲んでくれるようになり、
それ以来ミルクはつかっていません。

恐るべしマッサージ・・・
こんなことなら息子が生まれた直後から通っていればよかったです。
また調子が悪くなったらみてもらおうっと(^^)


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。