ゆるりまいさんの「なんにもない部屋の暮らしかた」

20131226-001
ゆるりまいさんの「なんにもない部屋の暮らしかた」を読みました。
有名なかたなのでご存知の方も多いと思いますが、
ゆるりさんを知らない!という方はぜひブログをご覧ください。
何もないんじゃないかというくらいお家がガラーンとしているんです。
これからこのお家に引っ越してくるんですか?とう状態。
いやいや、すでにここで生活されているんですよ!

なんにもないぶろぐ

ゆるりさんの著書は全部読んでいまして、
読むと心がスッキリして自分もモノを捨てたくなってしまうんですよね。
そしてモノが減るとすごく気持ち良い、快感なのです。

第1弾ではゆるりさんの家の紹介とガラーンインテリアに至るまでのお話
第2弾ではモノの捨て基準について
そして今回の第3弾ではリビング、ダイニング、キッチンなどのスペース別の
お部屋の紹介と家族のお話となっています。

私がゆるりさんのこだわりで一番いいなと思うのは、
持っているモノに愛着があること。
モノを買う時は考えに考えて自分が大好きなものを買う、
それらに囲まれて暮らす生活が楽しい。理想的ですよね。

本は買ってもすぐに手放してしまうのですがゆるりさんの本は
心を浄化する作用があるので(笑)しばらく取っておきたいと思います。
イライラしたときに読んでドーン!とモノを捨てたいと思います。
それを想像するとまた、楽しみ☆

なんにもない部屋の暮らしかた [ ゆるりまい ]



にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。