土曜の夜のひとりごと

ここ一週間ほど体調が万全とは言えず、
微熱があったり鼻が詰まったり咳が出たり。
最初は風邪だったのがいつの間にか花粉症に移行しているのかも(><)

体調が良くないと掃除もやる気が起きず、
つい週末はゴロゴロしてしまいます。
しかし床と壁の境目にはゴミがたまっており・・・。
掃除機はできるだけ毎日かけてはいるのですが、
どうしてあんなにすぐ汚れてしまうのでしょうか。

年度末に近づきお仕事もだんだん忙しくなり、
たった1年半の育児休業ではあったのですが、
あぁ、仕事忙しい時ってこんなだったよなぁ
すっかり忘れていたわと思いながら
日々の業務をこなしています。

最近は問い合わせ業務や電話応対などが
自分は下手だなぁと落ち込むことがあり、億劫になってきています。
以前はもう少し行動的に仕事をしていたような記憶があるのですが。

仕事から離れていたブランクのせいなのか、もともとこんなものだったけれど
過去の記憶がうまくすり替えられているかはわかりませんが、
仕事に対してネガティブになっているのは確実。
うむうむ、いけませんね。

週末を迎えるためになんとか働いて、
週末はのんびりすごして家事満足度は7割程度。
今日は家事頑張った!とは思いたいけれど、
さすがに平日仕事をこなして週末の家事もバッチリは、
スーパーウーマンでない私には難しい。
でも、世の中皆様これが普通でしょ、と思いながら
本日もぐうたらすごしてしまいました。

そういえば、トイレのタンクが結構汚れていることを発見してしまいました。
コアな場所だけれど掃除したい・・・。
でも水栓を閉めたりと手順が難しそうなので躊躇しています。
ここを超えたら私今日掃除頑張った!と心から叫べると思う。
夏までには、叫びたい。

週末の夜、久々にひとりの時間が取れたのでブログを更新したいと思ったのですが、
自分が語れるネタもそうないので独り言みたいな内容になってしまいました。
ここまで読んでいただきありがとうございますっ。

ひとまず明日は通常のトイレ掃除と掃除機だけはかけるっ。
いまからご飯のメニューを考えるのが面倒です。
でも明日は休みだと思いながら床につけるのがこの上なくうれしいです。


にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサーサイト

来年度からのもやもや、いろいろ

都内では認可保育園の採否通知が届いているところがあるようですね。
先日我が家にも結果が届きました。

結果は・・・見事内定!
この園は倍率20倍以上だったにもかかわらず、です。

1歳児で認可保育園に申し込んだものの全滅、
1年間認証保育園に通いました。
この加点が大きかったようです。

はたから見たら、よかったね!ですよね。
もちろんうれしいのですが、一方でモヤモヤもあります。

●徒歩5分→自転車で20分へ。
今通っている園の良いところの一つは近さ。
雪でも台風でも徒歩5分なら何とかなります。
でも自転車で15分だと・・・辛そう(汗)
通勤経路の途中なのが救いかな。

●父母の負担なし→役員負担ありへ。
これが今回の園で一番、アチャーと思ったこと。
在園中に必ず役員をやらなければいけないらしい。
これ、申し込み後に発覚して本当ショック(涙)

●保育園ブログあり→なしへ
今の園は子どもの様子を写真に撮って毎日載せてくれていました。
子どもが保育園でどうすごしているか、ブログを読むのが楽しみでした。
じーじばーばも毎日読んでいたのでなくなってしまうとさみしくなります。

2歳児クラスはもともとの募集が少ないので、
新しい環境になじんでお友達ができるかどうか心配です。
多分作れるんでしょうけれど慣れるまで時間がかかるかな、と。

去年は自分のことでいっぱいいっぱいで余裕がなく、
子どもが泣いていても「先生いるから大丈夫、大丈夫!はい、いってきますっっ」
でした。でも今年は自分に環境の変化がないので去年に比べて心に余裕があります。
だから泣く息子を置いて行くところを想像したらすっごく胸が痛む・・・。

そして、最大のモヤモヤは・・・。
息子が本当に今の園が大好きで毎日楽しく通っていること。
行きたくないとぐずったことが一度もありません。
その環境を親の都合で変えることに心が痛みます。

この園を継続するにせよ、新園に転園するにせよ、
教室も先生もメンバー構成も変わりますからどっちみち問題は同じですが
今の園は先生も保育内容も大満足だったので、費用は認可の倍でも
このまま続けてもいいんじゃないかと思いました。
多分夫も、私が絶対ここがいい!と押し通したら続けたと思う。
その一方でやっぱりせっかく認可通えるしなぁという思いもある。

新園も人気で評判の良いところなので大丈夫だとは思いますが、
そんなわけで不安もいっぱいです。
(くどいけれど、役員が。あああぁぁぁ)
贅沢な悩みなのは重々承知しているのですけれどね。

決まったことだけれどもやもやもや、自分のウジウジした性格が
嫌になります。


にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コートをついに

20160207 003
知人からいただいた赤ちゃんを前だっこしながら着られるコート、手放すことにしました。
もしかしたら周りに子どもができるかもしれない、そうしたら譲ろう。
まさかのまさかで二人目ができて必要になるかもしれない。

・・・・・・結局この2年間使いませんでした。
いつ来るかもわからない未来のために何となく取っておくのはどうかなぁ。
でも、もしかしたら・・・。
いろんな思いがもやもやして、手放せませんでした。
だから気が済むまで持っていようと思いました。

で、最近ふっと思ったんです。
このコートはもういいかな、と。
何がきっかけで吹っ切れたか分からないけれどそう思えました。

でも、まだまだあります。
マタニティ時代の洋服etc
こちらはまだ、手放せません。

全部吹っ切るにはもう少し時間が必要かもしれない。


にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。